ブラックカードの取得方法

ブラックカード取得方法

ブラックカードの概要

■ブラックカード概要


ブラックカードとは、クレジットカードの中でも最上級のサービスとステイタスを持つ、招待制カードの通称。
各クレジットカード発行会社で呼び方は様々であるが、「プラチナカード」「プレミアムカード」等、ゴールドカードの上位カードで各社のトップカードを総称してブラックカードと呼ぶ。この通称の由来は、カード券面が黒色であることから。


カード会社からの招待された顧客のみが加入できるサービスで、公式サイトにもカードの情報自体が載っていない。各種の秘書機能(コンシェルジュデスク)の充実が有名。


現在日本では、、、


センチュリオン(アメリカン・エキスプレス、年会費367,500円)
ダイナースプレミアム(シティカードジャパン、年会費10万円)
ザ・クラス(JCB、年会費5万2500円)
などが発行されている。
(以上、wikipediaより引用)


そこまでのカードはいらなくても、とりあえずゴールドカードを申込(三井住友VISAカード)すると、以下のサービスを受けられます。


・最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
・国内航空便遅延保険
(事前に旅費等をカードでお支払いいただくことが前提です)
・年間300万円までのお買物安心保険
・ゴールドデスク
(通話料無料インフォメーション窓口)
・空港ラウンジサービス(全国主要空港)

そう、三井住友のゴールドは、空港のラウンジ使えるんです!



>>まずは小金持ちになるところから。30日で5万円、90日で20万円の副収入をコツコツ積み上げる!アフィリエイトディスカバリー
posted by ブラックカード研究会 at 06:20 | Comment(29) | TrackBack(0) | ブラックカードとは?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。